特診室 X線室 診療スペース3 診療スペース2 診療スペース1 廊下 受付 待合室 入り口

医院概観

おぼろパーキングと学習塾の道向かいにあるビルの一階が当院になります。駐車場は正面に3台、ビルの横部分に4台あります。

入り口

入口は新しくスロープを設け、院内での室温環境を考え、風除室を増設しました。

受付・待合室

改築前の壁面をあえて残した設計になっています。

診療スペース1

第一診察室は日本製の最新式チェアー「SOARIC」です。グッドデザイン賞を受賞したデザイン性だけでなく、取っ手の部分がすべて取り外し、滅菌が可能で、従来ではできなかった内部の水の循環路の消毒も可能となっています。また患者さんに使う水やエアーも除菌フィルターを通すことでクリーンに保たれています。高さも従来のものより低い位置まで下げることができ、車いすの方でも簡単に座ることができます。

診療スペース2

第二診察室はドイツ、シロナ社製のチェアー「M1」を配備しています。当院の改装前から使っていたの当時の最高機種です。当時から制御はすべて電動化されており、取っ手等も取り外して滅菌できるようになっています。

診療スペース3

第3診療室はドイツ、シロナ社製の最新機種「SINIUS」です。専用の薬剤でチェアー内部から患者さんに提供する水まですべて消毒されており、取っ手等も滅菌できるクリーンな診察台です。椅子の位置も従来のものより低く設定でき、頭の部分も大きく調整ができるためお子さんや車いすの方でも快適に治療が受けられます。

特診室

新しくなった当院の最高機種「SINIUS」です。高度な外科処置や特殊な治療を行うため配備しました。そのため、歯科医師が患者さんのお口以外を触らずに済むよう、足元でほぼすべての動作が行えます。また、専用の口腔内カメラなど様々な機能を内蔵し、当院で行えるほぼすべての治療がこの部屋で完結するよう設計しました。

院内廊下

患者さんが安心できるように、天井を高く、廊下は広くして、光が差し込む開放的な院内を目指しました。

レントゲン室

当院ではドイツ、シロナ社製のデジタルレントゲンシステムを導入しています。ヨーロッパ基準に準拠し、非常に低被曝です。CTの撮影も可能なため、精度の高い診断が可能となっています。また、同じシロナ社製のセレックシステムと連動し、精密なインプラント診断を行えるようになっています

技工室

かぶせ物や詰め物の作成や最終調整、お口の模型やマウスピースの作成を行う場所です。当院ではかぶせ物等を削ったときの粉じんを患者さんが吸い込まないよう、できる限り技工室で調整を行っています。