従来歯の修復物(被せ物)は、型をとってから歯科技工所に製作を依頼するため、完成してお口の中に入るまで約一週間程度かかっていました。
セレックは その工程時間を大幅に短縮できます。
セレックとは、歯の修復物(詰め物、かぶせ物)をコンピュータによって設計・製作するシステムです。 コンピュータを使って修復物を作成するので、歯形をとる必要がありません。

セレック治療の流れ

セレック治療のメリット

スピーディーな治療

セレックは、修復物が医院内で製作できるため、よりスピーディーな治療が可能です。 症例によりますが、型を取ったその日に修復物をセット出来るため、来院回数を大幅に減らすことができます。

コストの削減

歯科技工所に依頼せず、院内で修復物を製作するため、人件費を削減でき、 従来の被せ物に比較してリーズナブルにご提供することが出来ます。

美しい仕上がり

セラミックを使いますので、金属より自然で美しい仕上がりになります。 もちろん金属アレルギーの心配もいりません。

復元が可能

製作の際に3Dデータを記録するので、万が一トラブルがあっても10分程度での復元が可能です。

型を取る必要がない

従来被せ物を作る際には、粘土のようなもので型をとる必要がありましたが、セレック治療では型をとる代わりに専用のデジタルセンサーで削ったところを撮影します。そのため、型を取るときの息苦しい感じや気持ち悪さがほとんどありません。